伊豆・箱根・富士・三島・小田原・熱海・沼津でジャンボタクシー(ミニバス)・マイクロバスのご用命は

安全方針について

☆平成24年に起きた関越道高速バス事故、平成28年1月に起きたスキーバス事故をきっかけに、自動車旅客事業の安全に対する問題が浮き彫りになりました。そこで行政の指導のもと、一般貸切旅客自動車運送事業者(いわゆる観光バス会社)には、ドライバーの労務管理・健康管理・教育指導、安全な車両の維持管理等を適切に実施するため、以下の項目を遵守することとなっております。

①自動車運転者の労働時間等改善のための基準
(当社方針)
★安全運行の為、ドライバーの拘束時間が 基本13時間(最大16時間)を越える場合は、ドライバーを増員または交替させて頂く場合があります。
★450kmを越える場合は、2名乗務にて運行させて頂きます。その場合、バス料金の他に別途人件費として運輸局公示料金(交替運転者配置料金)を請求させて頂きます
※詳しくは弊社までお問い合わせ下さい。
②一般貸切旅客自動車運送事業の運賃・料金の変更命令について(中運局公示第167号H26.3.26)
(当社方針)
★公示された中部運輸局管内の運賃料金の範囲を守ります。(運賃料金の範囲は以下よりご確認下さい)
中部運輸局管内運賃料金.pdf
標準運送約款.pdf

③ご乗車の際はシートベルトを必ず着用ください。
④運行日当日の経路の変更につきましては安全上、対応しかねる場合もございます。

運輸安全マネジメント

令和2年度の当社の目標は以下のとおり公表します。

令和2年度わが社の輸送の安全に関する基本的な方針.pdf

中部運輸局 一般貸切旅客自動車運送事業 許可書

国土交通省中部運輸局より正規事業者として許認可を受けています。

許認可証.pdf

貸切バス事業者安全性評価認定制度

公益社団法人日本バス協会が実施する、貸切バス事業者安全性評価認定制度において、新規一つ星事業者として認定されました。

評価認定証.pdf